2016年6月13日月曜日

【備忘録】出ました!投稿・固定ページ編集データが表示できない(文字色が白)問題

表示できないのではなく、

  1. 文字色が「白」
  2. ビジュアルリッチエディタが動作しない
  3. ビジュアルリッチエディタとテキストエディタの切り替えができない

とまぁ上記の感じになるのです。
実際本文は白文字でテキスト形式(HTMLデータ)が入っています。
さらにビジュアルリッチエディタのアイコンが出ず、SafariやChrome(MacOS 10.10)、Windows7の端末でも問題がおきました。
WordPressのビジュアルリッチエディタとテキストエディタが表示・使用できないときの対処方法 (http://hi-linx.net/cannot-use-editer/) を参考に、キャッシュのクリア(サーバーやクライアント側両方)、WordPressの再インストールをしても解決せず。特にサーバー側のPHPログのエラーもなし。

参考情報



検証

  • 問題が起こらないユーザーもいて、起こるユーザーもいる
  • ローカル(MAMP)に WordPressサイトをクローンした場合、問題は起こらない(問題が起こったユーザーでも)
  • ユーザーのプロフィールから「ビジュアルリッチテキストを使用しない」にするとエラーはでない(もちろんテキスト形式でしか使えない)
  • 同一サーバーで動作させている他のWordPressサイトは問題ない

問題


WordPressに内包されている、TinyMCEでどうやらエラーがでているようです。
Chromeの要素の検証をすると下記のようなエラーになります。


何故かは調べる時間がないので回避した方法を書き出しておきます。

回避方法


wp-config.php に 

  • define('CONCATENATE_SCRIPTS', false );    

を追加。
これは 管理画面の JavaScriptをひとつのファイルに連結し、スピードアップさせる最近のWordPressの手法らしい。したがってこれをオフにすることは、速度を低下させることになる。まぁ管理画面だからいいと思いますけどね。ただ抜本的な解決方法ではないことは確か。

解決方法


※2016年7月26日追加

  • PS Disable Auto Formatting を有効にしていた場合には、無効にする。

このプラグインを使っている場合には、無効にしてみてください。
これで解決するようなら、回避方法についても解除して試してみてください。

うまくいけば、このプラグインの改行コード修正について、使いたければ
Ultimate TinyMCEプラグインをインストールするか、TinyMCE Advanced なら、設定を変更してみてください。
詳細は、


何故か


ちょっと今、時間がないのであまり調べていませんが、問題が起こる時には、下記のヘッダーが出ているようです。途中端折っていますが、 Google Apps Login プラグインによる認証で、 /wp-includes/js/tinymce/wp-tinymce.php に対して POSTとGET(GETでも同じエラーがでていた)が 404エラーだということ。

POST /wp-includes/js/tinymce/wp-tinymce.php?c=1&ver=4310-20160418 HTTP/1.1
Host: ◯◯:443
Accept: */*
Accept-Encoding: gzip, deflate, br
Cookie: wordpress_sec_◯◯; wordpress_google_apps_login=◯◯
X-Requested-With: XMLHttpRequest

HTTP/1.1 404

Google Apps Login プラグインを無効にしても、変わらず。

まぁこれ以上、いま検証するとハマりそうなのでしばらく暫定的に上記オプションをつけておいて後からチェックですね。。。

2016年6月13日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge