2017年9月9日土曜日

【備忘録】WordPress の カスタムフィールドの日付で、日別アーカイブを生成するには

WordPress.org 日本語フォーラムで
という質問があり、実際に試して回答しました。
これについての情報が見当たらなかったので、ここで備忘録としてメモしておきます。どういう考えて修正してうまくいったのかも書き出しておきます。SQL文の勉強になるかもですよ! それに筆者も、またどこかで使えるかもしれませんので、残しておくのは役立ちます。

やりたいこと


記事のアーカイブを、各記事に設置した カスタムフィールド(date_field)に沿って、日別アーカイブ表示したいというもの

2017/09/02 (1)
2017/08/19 (2)
2017/07/02 (3)

とかそういう感じに出すってことです。
そして日付をクリックしたら、カスタムフィールド(date_field)の日付が一致したものの一覧がでるということですね。


がちょうど年月のアーカイブができるので、これに日をたせればできるんじゃない?ってことで実際にやってみました。

前提


管理ダッシュボード > 設定 > パーマリンク
で投稿に対して、日付(年月日)が付与されるようにしてください。



利用方法


Step 1. テーマの functions.php に下記のソースコードを追加


ソースコード:https://ideone.com/BavQDi

Step 2. 表示するコードを追加(例  index.php)


ここでは説明のために デフォルトテーマ「Twenty Seventeen」の index.php に書き込み、トップページの記事の一番上に表示するようにします。


下記のコードを図のように if ( have_posts() ) : の下に追加してみてください。

my_get_year_archives( array(
'date_field' => 'date_field',
) );




そうすればトップページに日付一覧が降順に表示されるはずです。

【WordPress】カスタムフィールドの日付でカスタム投稿の年月別アーカイブ(pronet)では、カスタムフィールド(date_field)は、YYYY/MM/DD (2017/07/02)を元にしていました。このあたりはいろいろ変更できます。
さて備忘録なので、実際にどういう変更をしたのかも説明しておきます。

変更点


変更1)カスタムフィールドの値から 年月だけでなく 日も取り出すSQL文に書き換える


$select = "SELECT SUBSTRING($field,1,4) AS `year`, SUBSTRING($field,6,2) AS `month`, SUBSTRING($field,9,2) AS `day`, count(p.ID) AS posts";

$query = "$select FROM $wpdb->posts AS p $join $where GROUP BY SUBSTRING($field,1,4), SUBSTRING($field,6,2), SUBSTRING($field,9,2) ORDER BY $field DESC $limit";


赤い部分の追加です。
YYYY/MM/DD 、1文字 = 1バイト(1バイト英数記号)と仮定すると、
  • 1,4 = 1文字目から4文字分(YYYY)
  • 6,2 = 6文字目から2文字分(MM)
ときたらもうわかりますよね。
  • 9,2 = 9文字目から2文字分(DD)
を付与すればよいということです。

※全角(日本語)のように 2017/08/19 とした場合に、SQLクエリの方でなんとかしたいなら、CATをつかうとよいようです。


変更2)HTMLコード出力に日データを追加


$url = add_query_arg( array( 'meta_key' => $date_field ), get_day_link( $arcresult->year, $arcresult->month, $arcresult->day) );

$text = sprintf( '%d', $arcresult->year ).'/'.sprintf( '%02d', $arcresult->month ).'/'.sprintf( '%02d', $arcresult->day );

->year, ->month, ->day の year, month, day については、変更1)の AS `year`、 AS `month`、AS `day` に紐付いています。

<li><a href='https://demo.dev/2017/09/02/?meta_key=date_field'>2017/09/02</a>&nbsp;(1)</li>
<li><a href='https://demo.dev/2017/08/30/?meta_key=date_field'>2017/08/30</a>&nbsp;(1)</li>
<li><a href='https://demo.dev/2017/07/02/?meta_key=date_field'>2017/07/02</a>&nbsp;(1)</li>

のようなコードが出力されます。

変更3)WordPress の検索クエリのカスタマイズに日を追加


下記の赤文字の部分が追加分です。
WordPress での投稿日付は、年 = year、 月 = monthnum、日 = day に保存されます。
ので下記のような追加になります。

function my_pre_get_posts( $query ) {
    if ( $query->is_day ) {
        $meta_query = array(
            array( 
                'key'     => $query->get( 'meta_key' ),
                'value'   => $query->get( 'year'     ).'/'.sprintf('%02d', $query->get( 'monthnum'     )).'/'.sprintf('%02d', $query->get( 'day'     )),
                'compare' => 'LIKE'
            ),
        );
        $query->set( 'meta_query' , $meta_query );
        $query->set( 'year'             , ''          ); 
        $query->set( 'monthnum'   , ''          );
        $query->set( 'day'   , ''          );
        $query->set( 'date'       , ''          );
        $query->set( 'meta_key'   , ''          );
        $query->set( 'post_type'  , 'post');
    }
}

2017.9.9 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge