2017年10月15日日曜日

第69 回 WordBench 大阪「WordPress ログインに Google 認証を使ってみよう」で登壇して #wbosaka #wordpress #google


今回は登壇者として参加しました。
セッションとハンズオン合わせて 3時間ほど時間をもらっていましたが、みんな優秀で 1時間強でセッションとハンズオンが終わってしました @@!
ハンズオン自体はおかげさまで好評だったようで、それぞれの実環境やクライアント環境で導入するというと言ってくださった方々がいたのでやったよかったかなと思います。

雨が降る中、会場となるファーストサーバー大阪本社へ、参加登録していただいた19名(内メンターが2名)について、全員参加していただきました。ありがとうございます!




登壇者って凄いのって思われるかもしれませんが、WordBench 勉強会に関してはそうでもありません。発表することでより深く WordPress について勉強することができるので、◯◯についてもっと詳しくなりたいな!と思ったら、発表者になってみるのもよいですよ!昔、「1週間後にクライアントに納品する WordPress はあるけれど、手持ちには 静的HTMLで作ったデータしかない、どうやって WordPress にしたらいいですか」を参加者に聞くために登壇者になった強者もいました。実際その場で逆ハンズオン(参加者が登壇者に教えていく)をしたわけですが、そういうのもありじゃないかなーと思います。

今回の反省点はこれだけ時間的余裕があるなら、「WordPress のローカル環境を手軽に作成してみよう!」なんてのを合わせてやってもよかったなぁと思いました。人によっては vagrant 環境を以前入れていたが、久しぶりに動作させようとすると動かなかったりした方もおられました。ので、そういうのを合わせてやるといい感じかなと。また機会があれば、WordCamp 等でやってみたいですね。

特に今回のために、 MAMP にコマンド一発で WordPress をインストールしたり、削除したりするツール(GitHUBで公開)を作成したので、MAMPとツールを使ったハンズオンもよいかなと思いました。ただMacしか試してないので、今回のように参加者全員が Mac ユーザーでないかぎり、Windows のことを考えないといけないので、そこはいろいろ試さないといけませんよね。

スライド




セッションとハンズオンの内容もすべて網羅しています。
これを見れば問題なく導入可能かと思います。
ただ2,3戸惑った方がおられたので、そのケースについて下記の紹介しておきます。

スライド19〜21において、Google Developer Console (Google Cloud Console内)のAPI設定におけるいろいろなケースについて紹介しています。
そこで漏れていたのが、ポート指定されたURLです。

http://localhost:8888/demo/  の場合にはどういう指定がしたらよいか


認証済みのJavaScript生成元:http://localhost
認証済みのリダイレクト URI:http://localhost:8888/wp-login.php


となります。
認証済みのJavaScript生成元については、 http://localhost:8888 をいれて保存すると自動的に、http://localhost に修正されます。

Appendix. WP-CLI コマンドで WordPress の自動メンテナンス


時間が余ったので何名かとこの話題について話しました。
ssh ログインが出来るサーバー なら出来る可能性があります。
実際には、WP-CLIコマンドをインストールできて(パスのある場所にダウンロードした WP-CLIを置くだけでいい)、cronが使えたら完璧です。当方は AMIMOTO のマネージドホスティングを使ったりします。ssh でログインできれば大抵のところはインストールできるんじゃないでしょうか。
それができれば上記のように、コマンド一発で、WordPressのバックアップ > プラグイン更新 > 本体更新を自動化できるので、多数の WordPress のメンテナンスを抱えている方々にとっては管理がとても楽になります。

wp @all  core version

なんてのを手持ちの Mac なんかでターミナルから叩くだけで、設定した全サイトの WordPress のバージョン情報が出てきます。これって深刻なセキュリティ脆弱性が報告された際、メンテナンスが必要な WordPress にログインしなくても、それぞれの現在のバージョンが一括で表示できるので超便利ですよ!

これもハンズオンしたら面白いかもしれませんね!

昼食&懇親会


昼食は会場であるファーストサーバー大阪本社から近い所にあるガストで肉を食べました。

ちょっと肉がかたい感じがしましたが、まぁやすいのでそれもまたよし。

懇親会は、GOTENさんが音頭を取って開始!懇親会費は1000円なり〜


結構はやくおわったせいで、ピザがなかなか届かずに、お菓子と飲み物で楽しく歓談できました!


2017年10月15日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge