2018年3月12日月曜日

【備忘録】 wp valet new コマンドで Error establishing a database connection が出る

WordCamp Kyoto 2017 に参加して #wckyoto2017 で Valet + WP-CLI によって、手軽に手持ち macOS に WordPress のテストサイトを立ち上げる環境を構築したのですが、

wp valet new demo

などと https://demo.dev を作成しようとすると、

Error: Error establishing a database connection. This either means that the username and password information in your `wp-config.php` file is incorrect or we can’t contact the database server at `localhost`. This could mean your host’s database server is down.

というエラーがでてまともにインストールできなくなってしまいました。筆者だけの環境でそんなようなことが起こる可能性もありますが、何かのトラブルシューティングに使えるかもしれませんので、どういう対策をしたのか備忘録として残します。

準備


macOS に Valet や WP-CLI を導入する方法は割愛します
WordCamp Kyoto 2017 に参加して #wckyoto2017 あたりや他のサイトをチェックしてみてください。

.dev ドメインのままなら、 .test ドメインに変更しておくこと
  • valet domain test
すると
$HOME/.valet/config.json 
"domain": "test" 
$HOME/.valet/dnsmasq.conf 
address=/.test/127.0.0.1

と変更されているはず。

wp-config.php の DB_HOST の値を 127.0.0.1 にする


define( 'DB_HOST', 'localhost' );

だとエラーがでて、

define( 'DB_HOST', '127.0.0.1' );

だとうまくいくので、これを直して WordPress をインストールするといけるということ。wp valet new では、DB_HOSTの設定はいじれないので、ちょっと工夫が必要。

https://demo.test の作成手順


便宜上、Valet のインストールフォルダは、$HOME/valet とする

cd $HOME/valet
valet park
valet secure demo
wp valet new demo
cd demo
rm -f  wp-config.php
wp core config --dbhost="127.0.0.1" --dbname="wp_demo" --dbuser="root" --dbpass=""
wp core install --url="https://demo.test" --admin_user="admin" --admin_password="admin" --admin_email="sample@example.com" --title="demo"



という一連のコマンドでもって、 https://demo.test に WordPress を導入できます。
wp valet new コマンドで、WordPress 本体のダウンロードまでは出来るけれど、WordPress のインストールでエラーになります。そこで、valet によって作成された wp-config.php を削除して、wpコマンドで改めて作成し、WordPressをインストールするとうことです。
valet は、データベースのパスワードはなし(初期)なので、同じようにしてます。
また説明上、WordPressのログイン ユーザー名とパスワードは共に admin にしてます。

2018年3月12日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge