2018年6月24日日曜日

WordBench 大阪 6月(2018-06-23)に登壇して #wbosaka #wordpress

筆者調べでは、第77回にあたる今回、WP-CLIのハンズオンをすることにしました。少し前に開催された WordCamp Osaka 2018 で、WP-CLIのセッション(「WP-CLI を活用したメンテナンスフリーな WordPress の管理運用」)をしたのですが、その資料を作成しているとき、これは言葉だけでは凄さがあまりわからないので、是非体験してほしいなぁと思ったこと、そのセッションに出られないのが残念だというメッセージをもらったことがきっかけでした。WordCamp Osaka 2018 で宣言したとおり、本日開催することができました。




当初定員15名に対して即時に定員オーバーしてしまって、25枠に増やし、それでもオーバーしたので、直前には30名まで拡充しました。最終的に、当日25名(+メンター、運営メンバー)の参加登録がありました。これもメンターそして運営の皆様をあわせて 9名もの方々のフォローがあってこそです!

当日も8テーブルありましたが、ほぼ埋まるぐらい盛況でした、ありがたいことです!

プログラム




セッション



セッション内容は、WordCamp Osaka 2018で発表した内容をベースに、ハンズオンを見据え修正しました。。ハンズオン資料をみて事前にハンズオンしてみたメンターから指摘があった、Macが古すぎると WP-CLIのPHP 5.3.29 を満たさない PHPがあって躓くよ〜ってのことに対する注意をすることにしました。実際には php -v をしてもらって、 5.3.29 未満なら、MAMPや homebrew など、仮想環境ではない Mac上で動作することのできる php をセッション中にいれてもらっておくという感じです。こういうのはメンターいないと難しいですよね。メンターの皆様ありがとうございます。


ハンズオン


これまたメンターから「当日」の直前にいろいろ指摘をもらいました。
それぞれ、なるほどーと思いました。WordPress のハンズオンって、WordPress が入っていることを前提に進めることが基本だったので、今回ガチに WordPressをインストールするところをするので、各端末の個別問題なんかの影響をもろに受けるんですよね。パソコンは生き物ではないですけど、生き物のように十人十色は反応を示すこともあります。そういうところも面白いのですが、ハンズオンでは大変ですね (^^;

基本的にスライドを見ながらやってもらえれば、出来る内容にしています。
もちろん、事前にメンターがスライドを見ながらハンズオンされた結果、出来たけどひっかかったところもあったということでした。また、ハンズオン中、およびその後から様々な指摘を受けました。

さらにMAMP(Mac)の利用者ごめんなさい。
mysql の Path設定をうっかり(筆者は /usr/local/bin/mysql を別途いれてた)忘れていて、wp-installer.sh がうまく実行できないことがありました。

これらすべての指摘と回答については、


のコメント欄にまとめています!

P. S.
SpeakerDesk ってスライド修正してアップしても、ダウンロードは反映されていますが、スライド表示は修正されないんですよね。。仕様なのかなぁ。なので一度スライド消して新規アップしなおしました。もし23日の時点でスライドへのリンクをはったり、スライドを埋め込んだりしている場合には、変更してくださいませー。


2018年6月24日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge