2014年8月26日火曜日

【まめ知識】WPMLプラグインのアップデート方法

WordPress.orgに登録されているものは、自動的にアップデートされます。
でも有料のものは自動的にアップデートされないものもあります。

そこでWPMLの自動アップデートの設定方法をメモっておきます。

詳細は
- http://wpml.org/faq/install-wpml/
にかかれています。


Step 1. Installer プラグインを導入する(手動)

WPMLが作成した自動インストーラーです。

  • http://wp-compatibility.com/installer-plugin/
よりZIPファイルをダウンロードし、展開したフォルダを wp-content→pluginsフォルダにいれた上、「Installer」プラグインを有効化してください。

Step 2. WPMLのインストール(手動)

  1. もし、WPMLをすでに導入しているなら削除してください。
     ※wp-content→plugins→sitepress-multilingual-cms フォルダを別の場所に移動するだけでもOKです。
  2. 管理画面の設定→Repositoriesにアクセスし、WPML.orgの「Log in」からお持ちのWPMLアカウントでログインしてください。
  3. そして、Install plugins from WPML.org のリンクより、WPMLをインストールしてください。
WPMLにアクセスするとアクティベーションを聞いてきます。

Step 3. WPMLのマイサイトへ、サイトを登録

  • http://wpml.org/faq/install-wpml/
を参考に、「Go to your WPML account and add this site URL:◯◯」と出てくるので、◯◯を登録してください。
管理画面だけhttpsにしている場合には、https://サイトURL になるので注意が必要です。

そしてキーをゲットしてください。

Step 4. プラグインのアクティベート画面で、キーを入力

これで自動的にアップデートされるように紐付けられます。

2014年8月26日

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge