2014年9月2日火曜日

【備忘録】Universal Analyticsについては、ファイルダウンロードカウント設定をお忘れなく!

7月に手持ちWordPressサイトのGoogle AnalyticsをUniversal Analyticsに変更しました。何故か? それはGoogle Analyticsが最長2年以内にサービスを終了してしまうからです。気づいたのは7月だったんですよね。

この根拠は


において、正式な運用基準から2年までしかサポートされないと書かれており、

においてリリースが2014年4月3日に発表されてことから、2016年前半までじゃないのという憶測が飛び交っているためです。

いずれにせよアップグレード必須ってことですね。
Google Analytics側のアップグレードは、アクセスしてアップグレードするのリンクをクリックするだけという極めて単純なものです。でも、Google Analyticsで利用していたトラッキングコードが使えないので、全サイトの設定変更が必要なのです。

WordPressにおいてはUniversal Analytics対応の連携プラグインを使うことになるかなと思います。いや、テンプレートに書いている人もいるかもしれませんけど。
手で書いている人は
なんかを参考にするといいかなと思います。

Universal Analytics対応のプラグインであれば、設定内に従来のGoogle AnalyticsかUniversal Analyticsかの選択設定があることでしょう。コードが異なるので現状では両対応しているってことでしょうね。

でようやく本題です。

ファイルダウンロードカウントは、設定した拡張子しかカウントしないよ!

そう、Universal Analyticsでは明示的に設定しないとカウントしなくなっているのです!!がーん、そんな仕様変更するなよ!!

Google Analyticatorのケース

設定→Google Analyticatorにある「Download extensions to track」にファイル拡張子をコンマ区切りで列挙することになりますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge