2016年12月8日木曜日

【備忘録】StaticPress プラグインを BASIC認証下の WordPress サイトで利用する場合の注意点

まぁ既出の問題らしいのですが、プラグイン本体の書き換えが必要なので、その方法をメモ。問題は下記で報告しておきました。


問題


WordPress 4.7で確認。
Basic認証しているサイトの場合、 StaticPress の BASIC認証のオプション設定をしたとしても、HTMLファイルが出力されない。

修正


includes/class-static_press_admin.php

static public function basic_auth(){
// return get_option(self::OPTION_STATIC_BASIC, false);
return 'ID:PASS(BASE64への変換が必要)';
}

と直接 BASIC認証のデータを ID:PASS でBASE64エンコードで入れるというもの
Macをお使いなら、ターミナルから

echo 'hogehoge:hogegegege' | base64

でBASE64エンコードできます。
あるいは
などのウェブサービスをつかうとよいです。

2016年12月8日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge