2014年10月29日水曜日

【トラブル】BackWPUPプラグインでバックアップする際「SSL certificate problem」と出てしまった場合

管理画面をSSL暗号化通信(https://)を使っている場合、上記エラーがでてバックアップできないことがあります。オレオレ証明書を使っているからなのですが、そこはそれ公的証明書を取得できない何らかの事情があるかもしれません。

公的証明書を購入する以外で、このBackWPUPのSSL証明書チェックを回避する方法は2通りあります(BackWPUP開発者が提示)。

1. functions.phpに下記を追加

 add_filter( 'https_local_ssl_verify', '__return_false' );

2. プラグインの追加

をダウンロードして展開(解凍)したフォルダを、wp-contents/plugins フォルダに入れて、そのプラグイン「Disable WordPress local connection SSL verifying」を有効にする。

「1」「2」とも挙動は同じです。

関連情報

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge